湯河原で、
文学に溺れる。

夢十夜

2022 SUMMER
COMING SOON

神奈川県・湯河原町
令和4年 初夏「夢十夜」開業

お知らせ

マップ
  • 湯河原駅
  • 湯元通り
  • 夢十夜

「こんな夢を見た」

文豪の愛した神奈川県・湯河原町令和4年 初夏「夢十夜」開業

ここに、時が止まった一軒の湯宿がある。
明治や大正生まれの旅館が並ぶ『湯元通り』に
令和の風が吹き、再び湯が湧くというのだ。
夏目漱石の小説「夢十夜」に溺れるがごとく
夢心地の一夜がはじまろうとしている。

温泉ONSEN

いい夢さそう湯

湯けむり登る『湯元通り』
保温効果に優れ「傷の湯」とも称される名湯が
湯舟にたっぷり流れ込む。
そして夢みる仕掛けがあるという。

客室ROOM

隠れ家、湯河原にあり

物書きを魅了したのはこの静寂。
当時のしつらえを残した客室。
喧騒から遠のくタイムトラベル。
テレビもスマホもいらない。
ただ一冊あればいい。

お料理RESTAURANT

シェフの遊び心

旬の食材を使い魔法をかける。
シェフの夢が形になったとき
五感で楽しむ物語が始まる。
時間ごと季節ごとに、
見る夢も刻々と。

甘味処SWEETS

食べたいのは甘い夢

ふわり、とろり、ゆらり。
まるで夢を見るような甘い一口。
今日のお茶会は小川に面したレストランで。
水のゆらめき、鳥のさえずり、
至福の1ページをぺろり。

商店SHOP

記憶を手土産に

香り、眠り、味わい、喜び。
湯河原の“記憶”を持ち帰れるよう
オリジナルのアロマやバスグッズを企画中。
家路についても、夢の続きを見れますように。

あなたに贈る一冊今月の夢文庫

夢十夜の のれんをくぐると
一冊の本が手渡される
読んでもいいし 読まなくてもいい
言葉との出逢いは ふいにやってくる

夢心地まで都心から1時間

〒259-0314
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上535
湯河原駅から約3km/車で約10分

東京方面〔電車の乗車時間〕
 ●東海道新幹線+東海道本線 … 約1時間
 ●特急踊り子号 … 約1時間22分
 ●快速アクティ … 約1時間35分
 ●小田急ロマンスカー …約1時間33分

名古屋方面〔電車の乗車時間〕
 ●東海道新幹線+東海道本線 … 約1時間36分